バイクの廃車手続き

バイクの廃車手続きはそのバイクの排気量の大きさによって、手続きの仕方や場所、用意する書類などが変わってきます。

まずはバイクが50cc~125ccである場合。

小型バイクの場合は陸運局まで手続きに行く必要がありません。
自分が住んでいる市町村の役場に

  • ナンバープレート
  • 標識公布証明書
  • 認印

を持参して手続きをします。
これらの書類をしっかり用意しておけば、かなり簡単に小型バイクの廃車手続きは完了します。
また、万が一「標識公布証明書」を紛失しても廃車手続きは行うことができます。

バイクが126cc以上の場合は自動車と同様に陸運局で廃車手続きを行います。

バイクが126cc~250ccの場合は

  • ナンバープレート
  • 届出済証
  • 認印

そしてバイクが251cc以上の場合は

  • ナンバープレート
  • 車検証
  • 認印

が必要となります。

また、原付の廃車手続きと同じように、万が一「届出済証」や「車検証」を紛失してしまった場合でも問題なく手続きはできるそうです。



このページの先頭へ