廃車にした車の部品を売ることはできる?

廃車 買取

廃車にした自分の車を何とか有効活用できないかと考えたときに、その車の需要はなくともエンジンや部品に使われている鉄などの素材は需要があるのではないかと考え、それを多少なりともお金にしようと考える方もいらっしゃるかもしれません。

私も実際に自分の車を廃車にしたときには、新しい車を購入したところに下取りはできませんと言われたので、そういった部品として買い取ってくれる業者を探した経験があります。

結論から言ってしまうと確かにこうした部品や金属などを価値のあるものとして買い取ってくれるところはあります。

部品によってはそれなりの金額で買い取ってくれる業者さんもありますので、もしネットなどで検索をし、そういったところが身近にあるのであれば是非とも利用したいところですね。

しかしその部品の値段がどれくらいのものになるのかは当然その車の状態にもよります。

また車検でリサイクル料金を支払っていない場合などには、そのときにリサイクル料金を支払わなければならならい場合もありますので、結局はマイナスになってしまったという場合もあります。(このリサイクル料金は廃車にするのであれば必ず支払わなければならないものです。)

そうしたことを考えるとやはり後々自分が嬉しい思いをするためにも日頃から車のメンテナンスなどは面倒くさがらずにしっかりとしておきたいところですね。



このページの先頭へ