軽自動車の廃車手続きに掛かる費用

軽自動車を廃車にしたいと思ったときに掛かる費用を事前に確認しておきましょう。

まず業者さんに廃車をお願いしたときに、その車体の処理費用として掛かるのが引き取りに来てもらった場合、1万円程度掛かることがあります。

しかし自分で車体を持ち込んだ場合にはこの費用を無料としてくれるところも多く、また業者さんによってはたとえどんな状態の車でも買い取ってくれる場合もありますので、出来れば廃車の際にはこういった業者さんをまずは探してみることをおすすめします。

そして次に掛かる費用がリサイクル料金ですね。

最近では家電やパソコンなどを捨てるときなどにも、このリサイクル料金というものが適用され、ゴミとしてだすだけでも所有者はある程度の負担をしなければなりません。

家電などの比較的小さなものでもそうなのですから、当然自動車や軽自動車にもこの料金は掛かってきます。

軽自動車のリサイクル料金はおよそ8000円程度が相場となっているのですが、事前にもうすでにこの料金を支払っている場合は廃車の際に支払う必要はありません。

リサイクル料金は新車の購入時、車検、または廃車の際のどれかで支払うようになっていますので、これのどこかでもうすでに支払っている場合には廃車の際に支払う必要がないということですね。

そして最後に掛かる費用が、業者さんにお願いしたときに掛かる手数料です。

これは業者さんによって随分金額も変わってくるのですが、相場としては5000円~1万円程度となっているようです。

これらを全部合計してみると、軽自動車の廃車の際には最大28000円程度掛かるということになりますが、車体を売却したり、リサイクル料金を差し引く事でプラスになるなんてこともありますので、しっかりと事前に業者さんなどは選ぶようにしたいところですね。



このページの先頭へ