軽自動車の維持費~廃車かもしくは維持するべきか

家に軽自動車があるけど、ほとんど乗らない。
たまーに車には乗りたいけど、けど維持費も結構掛かるし、下取りも望めない。。じゃあいっそのこと廃車にしてしまおうか。。

事故に合ってしまったときなど以外にもこういった場合に軽自動車の廃車を考える方も多いかもしれません。

そこで実際にただ軽自動車を所有しているだけで、どれくらいの維持費が掛かるのかを計算してみて、それが払う価値があるのかどうかを測ってみてはいかがでしょうか。

【軽自動車の維持費】

  • 自動車税(毎年):7200円
  • 任意保険(毎年):30000円程度
  • 車検費用(2年分):80000円程度

駐車場代やガソリン代を加えない場合でも軽自動車の維持費にはこれくらいは最低限でも掛かります。

2年に一度の車検費用を半分にして1年分として計算すると、軽自動車の維持費は毎年最低でも8万円前後は掛かるという計算になります。

月に掛かる費用に直すと80000÷12で6667円程度

これに駐車場代やガソリン代などが必要になってくる場合にはそれがプラスされていきます。

この月々にかかる支出が自分の車の使用状況と合わせて支払う価値があるかどうかで考えてみると、廃車にするかもしくはそのまま維持するかを考える一つの目安となるのではないでしょうか。



このページの先頭へ