軽自動車の廃車手続きの際の委任状

軽自動車などを廃車にするときは自分でその手続きはせずに、業者さんなどにその手続きは任せてしまうという場合が多いと思います。

その際には、「私は第3者の方に廃車の手続きをお願いします。」という旨を伝える委任状が必要となってきます。

業者さんにお願いする場合などには、この委任状はあらかじめ用意されていることがほとんどですので、自分で用意するということは必要ありません。

その際に記入することは、

  • 手続きを任された方の氏名
  • 委任内容(永久抹消手続き、自動車重量税還付申請など。)
  • 自動車登録番号
  • 車台番号
  • 車の保有者の氏名、認印

などです。

これらの情報は軽自動車の検査証に載っていることですので、間違いのないように記入して提出するようにしてください。

また車検が1ヶ月以上残っている車を廃車にする場合には、あらかじめ支払っている重量税がしっかりと手続きをすることで返ってくるのですが、その際の手続きを第3者にお願いする場合もこの委任状の提出が必要となります。



このページの先頭へ