自動車の廃車手続きと自動車税の還付

写真

もしかしたらご存知でない人も多いかもしれませんが、自動車税や重量税などの自動車にかかる税金は毎年1年分前払いで国に支払います。

つまりは、「あなたはこれから1年間その車を運転するでしょ?だから先に1年分税金払ってちょうだい。」

という感じで徴収されていることになります。

しかし、全ての人がその通りに1年を通して車を運転するわけではありません。
自分の車をやむを得ず廃車にする人というのも当然出てきます。

そういった時には、廃車手続きをしっかりすることで、先に支払った税金を取り戻すことができます。

自動車税などの支払いが毎年4月なので、もしその後の12月に廃車にした場合は残りの1、2、3月の3ヶ月分の税金。
そしてもし、税金を支払った直後に廃車にした場合はそのほとんどが手続きをすることで返ってきます。

この税金の還付は廃車手続きが完了した翌日から計算されますので、廃車にしたいという方はなるべく早めに廃車手続きは済ませるようにしましょう。

またこの手続きのための書類は自動車税、重量税と別になっており、それぞれ陸運局で入手することができます。
記入自体はそこまで難しいものではありませんので、陸運局にある記入例などを見ながらやれば問題はないでしょう。



このページの先頭へ